ドコモユーザーのポケットWiFi選びのポイント

ドコモはキャリアの中でも老舗なだけあり、安定した人気があります。

スマートフォンだけでなくデータ通信製品、つまりポケットWiFiも扱っているので、現在ドコモでスマホを契約しているのならポケットWiFiもまとめて契約すれば手間がありませんよね。

しかし、使えるデータ容量や料金を考えたとき、ドコモでポケットWiFiも契約するのはどうしてもN-01Jが使いたいとき以外は避けたほうが良いでしょう。

ましてやドコモユーザーでないのにポケットWiFiをドコモで契約するのはやめるべきです。

ドコモでポケットWiFiを単独で契約する場合、ウルトラデータLLパック(30GB)の契約で基本使用料を含め9,400円かかります。

BroadWiMAXならば月額2,726円スタートでデータ利用量の上限がないギガ放題プランが利用できますから、雲泥の差ですね。

スマホをシンプルプランにしてウルトラデータLLパックを契約してシェアする場合でも11,180円かかる一方、カケホーダイライトプランにデータSパック(2GB)を組み合わせたスマホにBroadWiMAXでギガ放題プランを契約すれば月額8,226円スタート、WiMAXの料金が最も高くなる25ヶ月目になっても9,511円とドコモでまとめるより安いのです。

このことから、ドコモユーザーでもポケットWiFiを持ちたい場合は別プロバイダで契約するほうがお得になることがありますので、慎重に検討しましょう。