ポケットWiFiは限界集落でも活躍

未分類

私は数年前までは関東圏に住んでいましたので特にWiFiに困る環境にはありませんでした。

ところが実家で1人暮らしの母が痴呆症をわずらったのをキッカケに限界集落と呼ばれる実家に帰郷しました。

当然ど田舎なのでWiFi環境が全くありませんでした。

また田舎という事もあって自分が帰郷するまで住んでいた関東圏の物はネットで手に入れるしかありませんでした。

またこの近辺の人達は他人の敷地内に不法侵入するのがあまりにもひどかった為、WiFi対応の無線タイプの防犯カメラを設置する事にしました。

そういう事情もあってどうしてもWiFiが必要になったのですが最初は当方のスマホとタブレットのキャリアがsoftbankですのでソフトバンクのAirを購入しようと思い問い合わせてみましたが案の定当方エリアは使えない状態でしたしいつ開通になるか解らないと言われました。

光回線を入れる事も考えましたがいずれまた都会に戻る事も前提でしたので色々と調べたらGMOのとくとくBBが当方エリアで使えるとの事でしたので早速購入して現在もバリバリ動いてくれています。

利点をあげるなら一度で10回線まで同時に繋げるので私のように防犯カメラを複数台取付している人はとても助かります。

また通信速度もさすがWiFiなので非常にサクサクですし私のプランはデータ量が無制限のプランなのでいくら使っても(ただし3日間でMAX10ギガまで)いいという事もあるので田舎に住んでいてネット環境をサクサクさせたい人にはポケットWiFiは最高にオススメです。